OFFにかける父ちゃんの手作り生活記録 ベランダ菜園、ダッチオーブン、etc...最近ウサギが家族の一員に
by yitts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


遺伝子パワー

何度もいいますが我が家の正月は壊滅状態でした。
私本人は昼間37度台、夜38度台の発熱が休みの間中、
妻も風邪の症状とめまい、次男は24日から3日までずーっと
熱が下がらず、三が日は毎晩嘔吐。予定した大阪帰省はキャンセル
で一人元気の長男と久し振りの帰省を楽しみにしていた妻は腐ってしまって。。。

そんな中、1月3日に父方の叔父が亡くなったとの知らせが。
1月6日に告別式があり、なんとか持ち直した家族を連れて川崎の式場へ。

久しく会っていなかった親父系列の親戚が集まっていました。
あー、懐かしい顔がいっぱい。本当は悲しい集まりなのだけど、
親戚がこんなに集まるのはこういった事ないと中々実現しませんね。

そこで気が付いたこと、よく見るとみんな親父と同じ顔をしているのです。
親父が髪の毛フサフサになったような叔父さん。
親父が女化したような伯母さん。
親父が細面にしたような亡くなった叔父さん。
親父の若い頃にそっくりな弟やいとこ達。
親父の。。。
非常に強いDNAをもった家系であることを改めて感じました。

私ですか?例外的に母方の血を強く受け継いだようでちょっと
違っているようです。(妻談)我が息子達も隔世遺伝の影響を受けて
いないので、ちょっと浮いていたような。(笑)

小さかったころよくかわいがってくれた叔父さんの告別式だったので、
とても悲しかったけど、一方で血のつながりというものを考えてしまった
日でした。
[PR]
by yitts | 2006-01-10 23:01 | 生活一般
<< 長男シェフが作るおかず 久々に更新 >>