OFFにかける父ちゃんの手作り生活記録 ベランダ菜園、ダッチオーブン、etc...最近ウサギが家族の一員に
by yitts
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


渡辺香津美 ミニ・ライブ

c0073354_020239.jpg渡辺香津美、普段聴くジャンルと離れてますが、実はこの方が私のギターの師匠なんです。
3年前、NHK教育で「アコースティック・ギター入門」見て
以来、彼の音を追いかけてます。

70年代から日本の天才ギタリストであることは知っていましたが、聴こうという気持ちが起こらなかったんです。それから20数年経って↑の番組で、師はフュージョン、ジャズに留まらずロック、ブルースへの造詣が深く一気に距離が知縮まったのでした。


最近は3ピースのエレクトリック・バンド活動をする一方で「ギター・ルネッサンス」と題したアコースティック・アルバムを発表してます。
そして最新作の「ギター・ルネッサンスⅢ〔翼〕」を先月山野楽器で買ったら
7/26の山野楽器銀座本店での見にライブの招待券をもらったんです!!!
先着100名(当日会場の椅子が100席しか無かったから)に入ってたんですね。
c0073354_0431437.jpg

世界に名の知れたギタリストの演奏をタダで見れたんですよ。
演奏は総て最新作から



当日演奏曲目
①Over the Rainbow: この曲は弾けるようになりたいな。師匠のようになれなくても
②If I Fell :毎回1曲Beatlesとバッハの曲がアルバムに入ります。
  6弦のチューニングをDに変えて演奏。(本人に確認しました)
③アストロ・ジャンプ: 12弦ギターの迫力はCDをはるかに超えて
④星影のステラ: ジャズのスタンダードですね
⑤チュニジアの夜: これも変則チューニング(かな)
⑥天国への階段:ZEPの名曲をアコギで。90年代にみたジミー・ペイジよりも安心して
  聴けました。(笑)
⑦月の砂漠(アンコール) : 皆さんご存知のあの曲です。

最後はサイン会まで!!(笑) さすが人数限定のコンサート
実はもしチャンスあればと思い新作CDを持ってきたのは大正解。
c0073354_0573798.jpg

そして一番驚いたこと、
サインをもらったとき握手する前に手のひらの比べっこさせてもらったんです。
私より手が小さいんです!思わず「大きくないんですね」と聞くと「大きくないですよ」って
この方は素晴しい。あの手でまるで魔法のようにギターを弾いていたなんて。
やはり努力しなくてはならないようです。

1時間弱の至福の時間でしたが、上司の冷ややかな目線を振り切って来てよかった。

家に帰ったら新たな至福の時間が待ってました。それはまた今度に。
[PR]
by yitts | 2006-07-27 01:13 | MUSIC
<< たまに早く寝ると 軽井沢へ ④ 必ず行くところ ... >>