OFFにかける父ちゃんの手作り生活記録 ベランダ菜園、ダッチオーブン、etc...最近ウサギが家族の一員に
by yitts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


魅せてくれ スローハンド

今日は武道館でエリック・クラプトンにいくのだ。
ちょくちょく日本にきてるけど、最近はそれ程「観たい!」という気持ちが起きず
今回も行くつもりが無かったのに。

じゃぁなぜ行くのかって?
サポートメンバーがいつもと違うから。
今回は若手のギタリスト二人参加しています。
そのうちの一人DREAK TRUCKSはオールマンブラザースバンドで
デュアン・オールマンの後継者と言われる男。
ドミノス時代、デュアンと共演したときの熱狂が甦るのでは?
スライド・ギター楽しみです。

もう一人のDOYLE BRAMHALL Ⅱは最近のクラプトンの作品に
参加している彼の「右腕」となるテキサス出身のレフトハンドギタリスト。
親父さんはライトニン・ホプキンスやスティーヴィー・レイ・ボーン等とも
共演しているドラマー。熱いブルースマンの血が流れているに違いない。

そしてベース、ドラムスがこれまでのネイザン・イーストやスティーブ・ガット
という超強力リズム隊に代わってWILLIE WEEKS(B)、STEVE JORDAN(D)
が参加し、これまでの円熟味から躍動感溢れる演奏が期待できそう。
スティーヴ・ジョーダンはキース・リチャーズや奥田民生との共演でも知られてます。

なので急遽、追加公演のチケットを手に入れたのでした。

今回のライブではクラプトンも若々しさ溢れる演奏を期待します。
他のブログ等で紹介されているセットリストからもドミノス時代の曲が多いし。
それとCream時代の「Outside Woman Blues」をやっているじゃないの!
これは必見

あとは日本ツアー最後の方なので疲れて手を抜いて欲しくないですね。
ラストスパートで無茶苦茶暴れて欲しいです。
そして会社は終業とともに立ち去ること!

c0073354_205457.jpg

             Layla & Other Assorted Love Songs(1970)
[PR]
by yitts | 2006-12-08 02:06 | MUSIC
<< Wonderful tonig... 禁断の燻製・・・ベーコン >>