OFFにかける父ちゃんの手作り生活記録 ベランダ菜園、ダッチオーブン、etc...最近ウサギが家族の一員に
by yitts
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31


カテゴリ:COOKING( 85 )

ジンギスカン?

さくら広場に行った日久し振りにコストコで買い物
そこでラム肩肉薄切りが100gあたり103円(税込)と安かったので1.1キロ程買いました。
当日使用しない分量は冷凍庫へ
c0073354_23561440.jpg


思いついたのが食べ方がジンギスカン(風)
c0073354_01319.jpgタレは自作で。
手引書がないので想像でブレンド

醤油、ハチミツ、白ワイン、玉ネギ・ニンニクのすりおろし
それにオレンジジュースを混ぜ軽く煮立てて味を落ち着かせます。

分量は適当にやっているので数字化できません。自分の好みの味で仕上げればいいでしょう。

タレが冷めたら今回使う肉を漬け込み。
パセリやローズマリーそれにすりゴマも入れました。

ホットプレートでキャベツやモヤシ、ピーマン、玉ネギ等と一緒に炒めて
ジンギスカン風ラム野菜炒め! 
c0073354_033217.jpg


c0073354_064583.jpgこの子はパンにはさんで
「ジンギスパン」
[PR]
by yitts | 2007-04-04 00:21 | COOKING

パンも好き

暫く更新してませんでした。
別に何も無いのですが、持ち前のズボラが現れただけです。
ボチボチとやっていきます。

c0073354_23225336.jpg買ったまま使われずにいた全粒粉を思い出しました。
そういえばパンを作る情熱も無くなってました。
賞味期限切れも近づいてきたのでちょっと頑張ってみよう。







水と混ぜるとあの粒々が見えた
c0073354_23231725.jpg


c0073354_23233772.jpg田舎風のパン
まずまずの焼き上がり。
味も好評でした。
そうなるとまた火がついちゃうんだよな。







c0073354_2324060.jpg

    強力粉      350g
   全粒粉      150g
    砂糖       小さじ3.5
    ドライイースト 小さじ2.5
    塩        小さじ1.5    

シンプルな材料で作るので、トーストしてバターやハチミツとの相性はバッチリです。 
[PR]
by yitts | 2007-03-13 23:31 | COOKING

塩辛が好き

週末に鮮魚売り場ででかくて美味そうなスルメイカを見つけた。
「これで塩辛を作りたいから買おうよ」と2杯をカゴの中へ
塩辛が大好物の妻は内心「やっぱり旦那様は素敵だわ!」と思ったかは謎です。

三日間塩漬けされたワタを冷凍されて待ち受けてた身と混ぜて出来上がり。
c0073354_235784.jpg

そういえば以前の記事でも2回に分けて取り上げたな。←クリック
つまり好きなんです。

さぁ、ご飯いっぱいたべるぞー!
[PR]
by yitts | 2007-03-01 00:08 | COOKING

お刺身バースデー

父ちゃんの不調も重なって二日後ろ倒しになった長男の誕生会
食べたい物を聞くと「お刺身料理」と帰ってきた。
俺に作れということか。しゃーないとマスクをしながら作ったのがこれ
c0073354_21223244.jpg

《海鮮丼》
使用:インドマグロ中トロ(ちょっと奮発)、アジ、ブラックタイガー、卵、青ネギ
・マグロは漬けや炙りも交え味にバラエティーを
・アジは一番好きだというタタキにして
・ブラックタイガーはサッと塩茹で
・卵は干しエビの入った玉子焼きにして
・大人には紅生姜を添えて
醤油ベースタレにレモン汁、好みでマヨネーズをかける等

c0073354_2130153.jpg
リクエストしただけあってあっという間の完食でした。
調理者冥利に尽きます。








c0073354_21312170.jpg
ついこの間までちっこい赤ん坊だったはずなのに
7歳になるなんて、子供の成長は早い。
どっか連れて行くのに電車賃は取られるし。。
[PR]
by yitts | 2007-02-04 21:37 | COOKING

まるでネギ焼

週末の父ちゃん料理で特に人気が高いのがピザです。
専門店のちゃんとした窯で焼いた物の方がうまいのになー。
あ、食べさせてないからわからないのか。まだ知る必要はないからね。

今回は青ネギ一束を全部刻んでトッピング
他にはベーコンを乗せてと
c0073354_1365760.jpg


ネギは甘みたっぷり、チーズとの相性もとてもいいですよ。
今回もあっという間になくなりました。
c0073354_1371962.jpg

[PR]
by yitts | 2007-01-30 01:41 | COOKING

残り物でも

義父の7回忌で嫁さん子供たちは一足早く大阪へ

c0073354_23364467.jpg帰宅すると台所にはお肉が全部食べられた昨日のビーフシチューの残りが。
冷蔵庫には解凍してある牛の薄切り肉があるぞ。これを使え、ということか。
玉ネギ刻んで肉と今夜飲むワインもちょっと入れ一緒に煮込みました。
同時にパスタ(リングイネ)を茹でて。


両方を合わせて。


c0073354_23424532.jpg

サワークリームをかけてビーフシチューソースのパスタぁぁぁ。

お供のワインはスペイン・リオハの赤で。
c0073354_23512685.jpg





さぁ明日は早起きだ
さっさと寝よう。
[PR]
by yitts | 2007-01-19 23:52 | COOKING

寿司を二倍楽しむ

先週の自宅握り寿司がいたって好評だったので

おだてられると父ちゃんはまた頑張ってしまうのだ。

今回も「漬け」にして仕込んだネタを用意
値段も手ごろなビン長マグロとトラウトサーモン
c0073354_603035.jpg


先週よりも手馴れてきました。
c0073354_613645.jpg

でもこれで終わりではないのだ。



アツアツに熱したフライパンにジュッ!
c0073354_623883.jpg


簡易炙り寿司のできあがりぃ!
c0073354_634096.jpg

2種類のネタを2通りの食べ方で
炙りには軽くレモン汁をかけて食べました。ハマリます。
[PR]
by yitts | 2007-01-16 06:08 | COOKING

寒い日は鍋

地球温暖化にともない様々な異常気象が報告されてますね。
今年も暖冬とよばれています。

それでも冬は寒い。
年々基礎代謝が下がってきているせいか
低温に対する抵抗力が減ってきている気がします。

そんな日はやっぱり鍋です
c0073354_1037535.jpg

今話題の牡蠣だって、鍋には関係ないね
c0073354_10404071.jpg


そして秘密兵器

自家栽培の唐辛子を存分に使った紅葉卸
c0073354_10394429.jpg


この辛さは鼻水ジュルジュルもんです。
[PR]
by yitts | 2007-01-14 10:41 | COOKING

寿司も自宅で

ためしてガッテン新春スペシャル」をみてたら急に寿司を作ってみたくなりました。

この番組では古米とちょっと仕込んだ冷凍マグロが、大間のマグロと魚沼産コシヒカリで握った寿司にに勝ってしまうという話。
興味のある方は冒頭の「ためして・・・」をクリック

冷凍マグロは醤油・ミリン・酒を10:1:1で煮出したタレに漬け込みます。
c0073354_21543936.jpg
c0073354_21545696.jpg

15分位漬け込んだらタレを拭き取り冷蔵庫で1昼夜ねかします。

酢飯を作り握ります。
コツは受ける左手で硬く壁を作り、押す右手は軽く押さえること。
これによってしっかり固まりながらも中はふんわりとした食感が得られます。
といっても一朝一夕にできてしまえば寿司屋さんは廃業ですね。簡単でないです。
最初はご飯の量がまちまちですが段々と慣れてきました。
c0073354_21582625.jpg


家族には合格点をもらいました。(ヨイショがあることは承知です)
漬けにしたマグロは身が柔らかくなりご飯と一緒に口の中でほぐれます。

人様には出せませんが、家庭内ならこれからは自宅で寿司にしようと思ったのでした。

子供にはミニ漬マグロ丼を出しましたが、握りの方が好評でした。
c0073354_22153129.jpg

[PR]
by yitts | 2007-01-08 22:25 | COOKING

YAKINIKU

関西の知人から贈り物。焼肉用のお肉!!
c0073354_0125496.jpg
普段、上等な牛肉に手を出さない(出せない)
我が家は歓喜に包まれます。







c0073354_0244992.jpg嫁さんが「タレ買いに行こうか?」というのですが、食材作りの魔術師mamichaさんのブログでみた焼肉のタレを思い出して。
「その必要はない、間違いなく美味いタレを俺が作ろう」といってしまったのでした。





ホットプレートで焼きます。
最初は塩だけで肉の本来の味を楽しみます。
c0073354_0285767.jpg

c0073354_104564.jpg次にタレに漬けて、、、う、うまい!
子供も食べるので辛味を一切いれない甘口ですが、自分のは自家製唐辛子の刻みを入れて甘辛が堪らないぜ。





最後にこのタレに漬け込んだ肉を焼いたのですが、驚くほど柔らかくなってます。
タレの成分が肉を柔らかくおいしくするようです。これはいつも食べているチープな肉も
極上の焼肉に変身できるかも。mamichaさん素晴しいレシピありがとうございました!
自分で作ると甘さ辛さを調整できていいですね。


c0073354_18303390.jpgとどめは鉄板に残った肉やタレの旨味に絡めた
焼き飯です。
もう腹いっぱいだぁ!









c0073354_041030.jpg腹一杯食べ、肉の匂いの染み付いた体を風呂で洗い流します。
でも狭い風呂に無理に3人入らなくても。。。
[PR]
by yitts | 2006-12-17 00:48 | COOKING