OFFにかける父ちゃんの手作り生活記録 ベランダ菜園、ダッチオーブン、etc...最近ウサギが家族の一員に
by yitts
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31


カテゴリ:ロケンロー( 7 )

ロックンロール宣言

家に帰ってTV点けたら忌野清志郎氏がNEWS23で同じく癌と戦った筑紫哲也氏と語っていた。
ロケンローラーとして復活している姿にジンと来た。

衝動でQueenのDVDを見た。フレディー、あんたは生ある限りロケンロー・エンターテイナーだった。

Keep on Rock'n roll. Its' all right.

俺も惑わされずRollしていくのだ。
[PR]
by yitts | 2008-03-29 02:11 | ロケンロー

壮行会

バンド仲間が転勤になりました。

壮行会も〆はライブハウスへ

乱入演奏もしました。(注:私は演ってません)
c0073354_251866.jpg

[PR]
by yitts | 2007-10-03 02:52 | ロケンロー

ロックの日

我がカーナビはその日最初の起動時に何の日か伝えます。

本日「6月9日ロックの日」
そんなの本当にあったの?

そうであれば、ロックな人生に憧れる身としては
最近のロックなコレクションを紹介

創刊号から買い続けている「日本版Rolling Stone」誌
c0073354_2352546.jpg


フェンダーのギター/ベース
c0073354_23543485.jpg
本物かって?うーん。。

締めもロックで
c0073354_23553866.jpg
[PR]
by yitts | 2007-06-09 23:55 | ロケンロー

スーパースター

この方、56歳なんだそうな。
NHKで放映された2005年のライブハウスツアーをみました。
c0073354_239143.jpg

先日見に行った英国のあの方々と同様に、行くとこまで行っちゃいそうですね。
ここまで迷いなく肯定的に自分を表現している姿に感服しました。

これまであまり聴いたことは無かったのですが、
いまだにカリスマである理由、わかる気がします。
[PR]
by yitts | 2006-04-02 02:42 | ロケンロー

The Biggest Bang

ちょっと打ち上げをやったので帰宅は深夜遅くなり
眠さに勝てず中途で終わった昨夜の続きです。

英国還暦バンドは予想以上に元気で、3年前よりパワーアップしているように感じました。

ヒットナンバーのオンパレードで一緒に見に行った仲間は私よりも若い人達なので、のっけから乗りまくってます。それを微笑ましく見ていた私は、飛び跳ねた際に落としてしまった携帯を捜す余裕をKEEP。

c0073354_1344568.jpg途中からステージが客席の方前進していきます。場内の興奮は更にヒートアップ。相棒達も踊りまくり汗だくのようです。私は「暑いなら脱げばいい」と冷静に判断しシャツ1枚に。

ドームの構造上、室内反響により音の輪郭がイマイチですがオーディエンスはそれは織り込み済、大声で歌い踊りまくってます。

アンコールを2曲終えた還暦バンドはステージ中央で客席に手を振りながら帰って行きました。最後の曲で思いっきり走っていたバンドの歌手は、その体型・持久力といい常識を超えていることをあらためて確認することが出来たのです。
c0073354_135244.jpg

我々も会場を後にしますが声が嗄れ気味のような。私はもともとそういう声なのだと信じてますが。(誰ですか?一番熱くなってんのあんたじゃないかって言ってるのは。)
これだけ楽しめたのだからチケットの値段のことはもう言わない事にしよう。

*尚、本文と写真は関係ないと思います。
[PR]
by yitts | 2006-03-25 13:17 | ロケンロー

A Bigger Bang

東京に還暦を過ぎた男達がはるばる英国からやってきて
年齢からは想像もつかないようなエネルギーを放出した。
その姿を見んとしていい年こいた者達がその場に集結した。
詳細は追って報告されるだろう。
c0073354_2353419.jpg

[PR]
by yitts | 2006-03-25 02:35 | ロケンロー

ついに入手 Ticket of Stones

値段の高さには正直不満があります。
でも同額払ってゴルフに行くのなら、おいらは無条件にこっちを選択します。
c0073354_055333.jpg


今の通勤電車のヘヴィーローテーションは
Beggars Banquet
Let it bleed
Sticky fingers
Exile on main street
Goats head soup

理由は?
その時期の音が好き、それだけ。


もちろんライブはすべてを受け入れます。
出せる限りのSpiritsを撒き散らします。

今、Street Fighting Manが頭の中を巡っている
[PR]
by yitts | 2006-03-03 01:04 | ロケンロー