OFFにかける父ちゃんの手作り生活記録 ベランダ菜園、ダッチオーブン、etc...最近ウサギが家族の一員に
by yitts
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
全体
菜園
MUSIC
COOKING
DIY
季節
SHOPPING
レジャー
うさぎ
生活一般
社会
考えてみる
ダッチオーブン
外食
ペット
通勤
即興めし
ロケンロー
アウトドアー
旅行
まいった
嗜好
運動
未分類
以前の記事
2015年 06月
2011年 06月
2011年 03月
2010年 07月
2010年 06月
more...
最新のトラックバック
calculatoare..
from calculatoare s..
種子島の蜜芋を通販で購入..
from 種子島の蜜芋を通販で購入しよう
メタボ 腹囲
from メタボ 予防
紫外線対策の基本
from 紫外線対策の基本
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
日帰り旅行
from 全国日帰り情報
お気に入りブログ
つれづれなるままに
南横浜 潮風1丁目
joviブログ
La Vita Tosc...
ロボコップの水彩画・我廊です
なみふじ日記
忘れない日々 -再び日本...
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


カテゴリ:考えてみる( 3 )

今いなくなるわけには

昨日(もう一昨日か)友人を亡くしました。
当人はまったくの健康体のはずですが、通勤中の電車の中で
心筋梗塞が起こりそのまま帰らぬ人となったようです。

年齢は私と同じで40を超えてそこそこ、
新居を構え、2歳のお子さんと奥様のお腹に5ヶ月の子がいて
これぞ幸せの真っ只中に突然の訃報が。。

詳しいことは知らされてませんが、ご家族も、ましてや本人さえも
予想していなかった神様の悪戯のようです。

そんな現実もあるんですね。もし同じことが自分に降りかかってきたら。
かみさんや子供たちの無防備な寝顔をみていると、今そんなことに
なるわけにはいけないですよ。

週末にお別れに行ってきます。
ちょっと重たい話題になってしまいました。
[PR]
by yitts | 2006-01-20 01:32 | 考えてみる

阪神タイガース株上場はどうなる

日本シリーズに勝つことより「タイガース株」上場するかどうかの方が
盛り上がっているみたいですね。

熱狂的なタイガースファンではないので、(大阪に住んでいた頃は
応援していました。今は地元のマリーンズを応援してます。)どちらでも
いいのですが、プロ野球チームを上場するとどうなるのか見てみたい
気もします。

長期間優勝どころかBクラス低迷していても応援をやめる事が無かった
タイガースファン、「G」の原辰徳氏流でいう「タイガース愛」は消えることは
ありませんでした。関西人が損得抜きにタイガースを愛していたのですよね。
それに引換え「G」ファンの「愛」って薄っぺらいよね。

それが、もし上場されこれまで応援していた人達が株主になったとしたら、
ファンは球団の経営業績に一喜一憂する立場になります。これまでと
同じ愛情で果たして応援するのかな?

村上氏の「ファンの声を聞きたい」というのも何かの呪文のように聞こえます。
すべてのタイガースファンが上場、株への投資や企業経営に関して熟知
しているわけではないはずです。
ちょと前の小泉首相の「国民の声を聞きたい!」とかぶります。

ファンが一番心配しているのは、愛すべきタイガースが極一部の人間の
マネーゲームの対象になってしまうことなのでしょう。でも大阪出身の
村上氏が日本でもっとも結束の固い虎党を敵に回すようなことをしない気がします。
考え甘いかな。。

世の中がこんなに変わってきた訳ですから、賛否両論ありますがタイガースも
ここで大きく変身を遂げ、オールドエコノミーにこだわっている球団から
球界の盟主を交替してしまうくらいのパワーを持つと面白いと思います。
[PR]
by yitts | 2005-10-13 01:40 | 考えてみる

天才論

「私に特別な才能はない、熱狂的な好奇心があるだけだ。」とアインシュタイン先生はいったそうです。

確かにそうだな、思い当たる天才と呼ばれる人はみんなそういったものを持っていそうです。しかし『熱狂的な好奇心』てのは厄介だ。私自身も好奇心は旺盛な方だと思っていますが、かと言って誰にも負けない程『熱狂的』と断言できたものはひとつもありません。『熱狂的な好奇心を持っている』ことが『特別な才能』つまり『天才』なのか?

日曜日に放映された「さんまのスーパーからくりTV」に『5歳の天才ギタリスト』が登場しました。それはそれはタマゲタぶっ飛んだ。ボトルネックを装着してブルージーなフレーズを引きまくるんです。彼の部屋には紙を切って作ったギターがあちこちに飾ってあり、それはまさに『熱狂的』です。

同い年の息子がそれを見て「ギターやりたい」と言い出すもんだから、父ちゃん感激して部屋からZO3を持ってきて指導を開始しました。教え方のまずさと何より本人の『親譲り』の持続力の無さで天才幼児ギタリスト2号は夢と終わりました。(これからコツコツとやって大気晩成というのもいいじゃないか、いっしょにがんばろうな。)

この『熱狂的な好奇心』、これがあれば誰でも天才になれるのでしょうか?だったらオタクさん達は天才と呼んでいいの?ちょっと考えました。天才と言われる人はAという事象を『熱狂的な好奇心』ももって果敢にINPUTします。そしてこれも『熱狂的』に自分の中で消化しBというまったく新しい事象/形態にOUTPUTすることなのでは。これがINPUTのみでOUTPUTがないとオタクのレベル、または努力してるが報われない人になるのかな。

最終的には『天才』はその人のOUTPUにを他人が評価するものであって、本人はただ『熱狂的な好奇心』に支えられて日々活動しているにすぎないのでしょう。

E=mc²
[PR]
by yitts | 2005-03-23 01:24 | 考えてみる