OFFにかける父ちゃんの手作り生活記録 ベランダ菜園、ダッチオーブン、etc...最近ウサギが家族の一員に
by yitts


<   2005年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

塩豚

大分前に買った雑誌に作り方あったのを思い出しました。
使用したのは
豚バラブロック950g
c0073354_23491261.jpg

ちょっと気合を入れてフランス産岩塩大さじ10
c0073354_23494396.jpg

これを満遍なくすりこみます。

密封して冷蔵庫にいれて熟成させます。
翌日に水分をペーパータオルでふき取り更に塩をすりこみます。
そして再び冷蔵庫で熟成。
c0073354_23502331.jpg

これでもかっていうくらいの塩を使います。
健康の為に減塩とか柔なことは言いません。
ガツンと塩で締めて強力な塩豚にします。

熟成が進んだら、(5日位にしようかな)食べましょう。

茹でてもいいし、チャーハンに混ぜる、スープに入れる、いろいろ考える
少しずつ切り取りながら使います。
スモークしてもいいかなぁ。

密封して冷蔵庫だと1年持つと書いてあったが、それは無理じゃないかな。
1-2ヶ月位と思うのですが。
[PR]
by yitts | 2005-10-31 23:50 | COOKING

小アジのから揚げ ダッチオーブン(11)

またしても小アジです。ホントに好きなんですね。
イエイエ好きだけど、安かったんですよ。1.1Kで495円、100gにすると45円、
全部で82匹もありました。

やや大きめの物44匹は再び南蛮漬けに、小さめの物38匹は当日のおかずとして
から揚げへ。写真では(↓)左がやや大きめ、右が小さめのものです。
c0073354_0535749.jpg


から揚げ用は、エラ・ワタをとって(小さいので時間が掛かった)軽く塩をまぶす。
片栗粉をつけたら、油を入れ火に掛けてあるダッチオーブンへ。弱めの中火で。
油は深さ1.5cm位でフタをします。5分したら裏返し再びフタをして更に5分。
c0073354_0541412.jpg

フタを開け最後は強火で仕上げで出来上がり。
骨もバリバリ食べられるので、カルシウムを十分補えます。
c0073354_0544395.jpg
[PR]
by yitts | 2005-10-31 00:57 | ダッチオーブン

日本の秋の風景を変えたもの 

セイタカアワダチソウってご存知でしょうか?
北アメリカ原産のキク科の植物だそうです。
明治以後、当初は観賞用として持ち込まれたようですが、
高度成長期に一気に日本国内に広がったようです。
輸入された木材とかにタネが付着していたのかも知れません。

そういう私もこのことを知ったのは最近知人から教えてもらってからで、
それまでは名前さえ知りませんでした。

猛烈な勢いで広がった理由として、自身の地下茎から出す毒素が
他の植物の繁殖を妨げる力を持っているからだそうで、その影響を
大きく受けたのは、秋の風景の象徴とも言えるススキでした。

この話を聞いてから外に出て空き地とかを見てみると、ありましたそこら中に。
そしていつも普通にみている花です。当たり前に存在しているようでも
ストーリーが隠されているのですね。
c0073354_13861.jpg


そして注目すべき事実は、この植物は同じ場所に長くは生息することは
出来ないのだそうです。自らが出している毒素にやがて自身をも排除することに
なるとのこと。自家中毒というやつです。

似たような話、我々の世界にもありそうですね。
[PR]
by yitts | 2005-10-30 01:49 | 季節

始まりとの再開 QUEEN日本公演

明日(厳密にいうと今日)「QUEEN+PAUL ROGERS」のライブを見に行きます。
多分24年振りに彼らの演奏を聴くことになります。

私の洋楽はQUEENから始まりました。中学1年まで、歌謡曲しか知らなくって、
友達がビートルズとかカーペンターズとかいってもどんな音楽だかわからなかった。

ある日クラスのW君が「QUEENっていいぞ!」といってカセットテープを貸してくれました。彼のお姉ちゃんがファンだったらしい。
c0073354_0572939.jpgその時の最新アルバム“A Day at the Race”(邦題:華麗なるレース)でした。(1975年発売)

とてつもない衝撃でした。すごくメロディーが綺麗で独創的、分厚いコーラス、聴いたことが無いような演奏(音)、それを自作自演するなんて。(何も知らない少年でしたので)

これまで聴いてた歌謡曲がなんてチンケなものなだろうって。

この頃(というかそれ以前から)、洋楽を初めて聴いた人は同じ体験したんじゃないかな。

それからLed Zeppelin、Beatles、YESやPink Floyd等に次々と展開。
1979年4月、高校入学して間もない頃にQUEENを武道館でLIVE体験。
1981にもう一度みたのが最後。その後暫く彼らの音楽からも離れていました。

そして今回の来日、はじめは行くことに戸惑ったですが、自分をROCK好きへの
道を開いてくれたバンドです。Fredieはいないけれど、あの音に会える。
あの頃のPureな感性に戻ってみたいと思います。

そうそう、このブログのタイトルは彼らの6枚目(1976年)"NEWS OF THE WORLD"に
影響されています。
[PR]
by yitts | 2005-10-27 01:27 | MUSIC

鯵の塩焼きじゃ

嫁さんから写真付きのメールが
「となりのご主人から今日釣った鯵を5匹もらったよ」
c0073354_23421383.jpg


返信は
「当然、刺身でしょ。たたいてナメロウもいいな」

しかし返信のタイミングが遅かったので、
既に塩を振って焼く準備を済ませていました。

それでも獲れたて鯵を食べれる嬉しさから
仕事も切り上げ日本酒を買って帰路を急ぎました。
c0073354_23424064.jpg

おいしゅうございました。

残り3匹は干物になります。これも楽しみ。
[PR]
by yitts | 2005-10-25 23:47 | 生活一般

ディープインパクト 3冠

競馬はまったくと言っていいほど興味はありません。
でもこの馬がデビュー以来無配で3冠目指して走ることは
ニュースで知ってました。

そして今日買ったことを知りほんのちょっとだけ安心しました。

こんなに負けることが想像できないほど強いと、中には
全財産を掛ける程の大勝負に出る人がいるのではないか?
などと余計なこと心配してたので。

でも1倍ちょっとじゃそんなことする人いないかな。
すんません、素人なので変なこと考えてました。

追記
1.0倍だったのですね。これじゃ一世一代の大勝負する意味
ありませんね。
[PR]
by yitts | 2005-10-24 01:23 | 社会

石焼いもを作る(ダッチオーブン10)

幼稚園の行事の芋掘りで息子がサツマイモを持って帰りました。
c0073354_08369.jpg

(↑持っているのは大人ではありません。5歳児です。)

こうなったら石焼イモを作りましょう。焼イモ屋さんの味は出来るのでしょか?

石はホームセンターで玉砂利を買ってきました。拾ってくる手間は省きました。
念のため洗って煮沸しておきます。

ダッチオーブンに砂利を敷き、火に掛けます。
十分に熱くなったらイモを置きフタをして弱火で焼きます。
途中で裏返し全体で60分熱しました。
c0073354_0295666.jpg


火は全体にムラ無く通りホクホクの焼イモができました。
流石石焼です。ダッチオーブンです。
c0073354_0334790.jpg

しいて言うならもう少し高温若しくは時間を長くすれば良かったかな。
焼イモ屋さんより焦げ目が少なく、身もポロポロ崩れる程ではなかったので。
次回はいけるでしょう。
[PR]
by yitts | 2005-10-24 00:39 | ダッチオーブン

サルサソース作成

スーパーでトルティーヤチップスの安売りしていたので
買って一ヶ月、ようやくサルサソースを作ります。

c0073354_044081.jpg
材料
トマト   2個 
玉ネギ  半分
ピーマン 1個
レモン汁  身半分より
ニンニク 1カケ
ハラペーニョ 2本
コリアンダー 適量(写真参照)
タバスコ 適量(5-6滴)
塩     小さじ半分
砂糖   小さじ1

・ハラペーニョは生が手に入らなかったので缶詰を使いました。
 辛いので苦手な方は使わなくてもいいです。
・コリアンダーも好みで、イタリアンパセリや三つ葉でもいいでしょう。
・ニンニクも好みで
・他のレシピではオリーブ油が入ったりしてますが、私はあっさりのものが
 欲しいので使わず。

●トマトは湯剥きして野菜をみじん切りにします。ニンニクは小さく刻みます。
 
●レモン汁にに塩・砂糖を混ぜ上の野菜を入れます。

●味が薄いと感じたなら、塩で調整します。

●タバスコで好みの辛さにします。
c0073354_0465061.jpg

これで出来上がりですが、2時間位寝かすと全体に馴染みます。
冷蔵庫に入れれば数日は大丈夫です。






早速トルティーヤチップスを食べました。一袋あっという間です。
c0073354_0505166.jpgc0073354_0511183.jpg







他にいろいろな食べ方があります。フライ物(特にシーフード)にも合いますし、
パスタと混ぜてサラダ風にするのもよさそうです。
[PR]
by yitts | 2005-10-23 00:54 | COOKING

JAZZ TODAY '05

c0073354_2293460.jpg
先々週の新聞の記事でJAZZ TODAY '05というイヴェントが
10/17-22に六本木のSTB(スイートベイジル)139であるといのがあり、
読者に各日5組を招待とありました。

22日の渡辺香津美が見たいので、
その日に希望と書いて葉書一枚送りました。


すると今週の日曜日に「招待状」が!うそみたい!
いままでこういうの当たった例がないので。

良く見ると20日のショウでした。ちょっと複雑ですが、普通に行くと
¥5000がタダですからね。(22日は¥6300)モチロン行きます。

当日は3組の出演で、19:30から20:30までの長時間演奏を
聴きました。みんないい演奏を聴かせてくれて、楽しかったのですが、
やはり私は本質的にはJAZZを本当に理解できる人間では無いのかな
と思いました。

ついでに長時間いたので、お酒も進み入場料位は飲んでいたようです。
c0073354_240730.jpg

[PR]
by yitts | 2005-10-22 02:33 | MUSIC

コリアンダー栽培 

トルティーヤチップスをサルサソースにつけて食べるの好きです。
最近はどこのスーパーでもサルサソースを買う事が出来るように
なりました。

でもメキシコに行ったときに食べたサルサソースは瓶詰めのものとは
違うものでした。保存食としてではなくちょっと前に材料を混ぜたような
サラダのようなものでした。(実は“サルサ”とは“サラダ”のことだそうです)

あのフレッシュな感じのサルサソースが食べたくなりスーパーの食品売場で
コリアンダーを購入しました。他の料理でも使えるように鉢植えしました。
中華料理では香菜(シャンツァイ)、タイ料理ではパクチーと言われてますね。
c0073354_042894.jpg

すぐに作るタイミングがなかったので、週末にチャレンジします。
忘れなければその模様もアップします。
陽気なメキシカンウィークエンドを過ごそうぜアミーゴ!
[PR]
by yitts | 2005-10-20 00:08 | 菜園